BLOGスパム

インバウンドリンクを増やす目的でトラックバックを仕掛けられたら...



概要
このブログは「のブログ」の動作確認および利用案内をご説明するサイトです。



企業情報
株式会社NTTデータ・スマートソーシング
〒135-8677
東京都江東区豊洲3-3-9 
豊洲センタービルアネックス 4F

関連サイト

カレンダ
2004年5月
           
14
         

アーカイブ
2004年 (111)
4月 (35)
5月 (28)
6月 (29)
7月 (11)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (6)
2005年 (18)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (3)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (4)
10月 (1)
2007年 (1)
11月 (1)
2008年 (1)
3月 (1)
2012年 (1)
2月 (1)
2013年 (2)
1月 (1)
9月 (1)
2014年 (4)
3月 (1)
4月 (1)
7月 (1)
9月 (1)
2015年 (2)
2月 (1)
4月 (1)
2017年 (1)
4月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1,429
昨日:1,575
累計:2,462,974


2004年05月14日(Fri)
BLOGスパム
SEOには「外部からリンクをしてもらうことによって検索結果に上位表示をさせる」要素があります。

これを悪用すると「相手かまわずトラックバックをする」というスパム的な行為も可能になります。

つまり、A(悪者)という人間が自分のBというページに対してSEOを実施すると仮定しましょう。この時、他のページからページBにリンクがはられていればAさんは大喜びです。

そこで、ページBがブログであった場合、便利な(しかし他の人にとっては迷惑になることもある)機能があります。それがトラックバックです。「のブログ」では「トラックバック送信」として実装していますが、要するに相手(別ページ)から半強制的にリンクをもらう機能です。

自分のブログ(エントリ=記事)に知らない人からコメントやトラックバックの記事が付いていたら喜んでばかりもいられません。その人は単にリンクを増やすために上述のAさんのような目的で無意味なトラックバックをしているだけかもしれません。

「のブログ」では現在「コメント等の削除」機能がありますので、スパム的にトラックバックされた記事は削除して下さい。
また、トラックバックを受け付けないという設定も可能です。

今後、このテのBLOGスパムが増えてくるようであればドメイン名で制御するなどの方策を考えます。

追記
対応しました。(2004年5月21日)