検索エンジンの無い世界

検索エンジンの有難味を実感



概要
このブログは「のブログ」の動作確認および利用案内をご説明するサイトです。



企業情報
株式会社NTTデータ・スマートソーシング
〒135-8677
東京都江東区豊洲3-3-9 
豊洲センタービルアネックス 4F

関連サイト

カレンダ
2005年2月
   
8
         

アーカイブ
2004年 (111)
4月 (35)
5月 (28)
6月 (29)
7月 (11)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (6)
2005年 (18)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (3)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (4)
10月 (1)
2007年 (1)
11月 (1)
2008年 (1)
3月 (1)
2012年 (1)
2月 (1)
2013年 (2)
1月 (1)
9月 (1)
2014年 (4)
3月 (1)
4月 (1)
7月 (1)
9月 (1)
2015年 (2)
2月 (1)
4月 (1)
2017年 (1)
4月 (1)

アクセスカウンタ
今日:932
昨日:1,431
累計:2,271,516


2005年02月08日(Tue)
検索エンジンの無い世界
先日、メール本文で下記のような図を書く必要がありました。

株式会社AAAAA     有限会社BBBBB
      |           ↑
      └−−−−(出資)−−−┘

記号の「└」は手許にあったものをコピペできたのですが、「┘」記号が分かりません。読み方が分かれば日本語FEP(MS-IME)で変換できるのですが、あいにく「かっこ」でも「かぎ」でも出てきません。

このような場合の常套手段は、「└」記号や「├」記号を検索語に並べて検索エンジンで調べることですが、GoogleとYahoo!JAPANの両方で該当ナシです。(記号などは検索語の対象外となります。)

結局は「コード表 記号」で検索して文字コード表ページに行き着くことができたのですが、それまで少々試行錯誤をしました。「記号」で検索してもハズレが多く、「コード」という単語が思い浮かなければ見つけ出すまでにもっと時間がかかったと思います。

「健康は失って初めてその大切さを知る」などと言ったりしますが、検索エンジンもまた同様であるということを実感しました。