メールの偉大さを再認識

面識の無い方にメールを差し上げたところ...



概要
このブログは「のブログ」の動作確認および利用案内をご説明するサイトです。



企業情報
株式会社NTTデータ・スマートソーシング
〒135-8677
東京都江東区豊洲3-3-9 
豊洲センタービルアネックス 4F

関連サイト

カレンダ
2005年3月
    2
   

アーカイブ
2004年 (111)
4月 (35)
5月 (28)
6月 (29)
7月 (11)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (6)
2005年 (18)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (3)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (4)
10月 (1)
2007年 (1)
11月 (1)
2008年 (1)
3月 (1)
2012年 (1)
2月 (1)
2013年 (2)
1月 (1)
9月 (1)
2014年 (4)
3月 (1)
4月 (1)
7月 (1)
9月 (1)
2015年 (2)
2月 (1)
4月 (1)
2017年 (1)
4月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1,427
昨日:1,575
累計:2,462,972


2005年03月02日(Wed)
メールの偉大さを再認識
検索エンジンの有難味を実感したことに続いて、先日、メールの偉大さを再認識することがありました。

全く一面識も無いのですが、ある件で、『Google Hacks』の著者でオライリー社のCTOでもあるRael Dornfest氏にメールを差し上げました。英語の拙文だったのですが、同氏からご丁寧に回答を頂戴した次第です。

客観的に見るとそれだけのことですが(苦笑)、本人(私)は半日足らずでお返事を頂けたことに感謝。さらに同氏がその筋ではかなりの著名人だと知って二度ビックリ大感謝、という感じです。

同氏からお返事をもらえたことで、日常利用しているメールというものが実際にはこれほど優れた道具であることを再認識した出来事でした。